Activity 活動内容・実績

セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)は、「すべての人に食べ物を」という理念のもと活動しています。

活動の4つの柱

  • ハーベストキッチン(炊き出し)

    ハーベストキッチン(炊き出し)

  • ハーベストパントリー

    ハーベストパントリー

  • フードバンク活動

    フードバンク活動

  • 政策提言・発展

    政策提言・発展

これまでの活動・成果

2002年の活動開始時の食品取扱高は30トンでしたが、
2010年に813トン、2011年には東日本大震災の影響があって1,689トン、
対前年比208%となりました。
2011年度の数字を福祉貢献度に置き換えると10.1億円にも及び、
この巨額の出費をフードバンクで防いだことになります。

詳しくはこちら

これまでの活動・成果

セカンドハーベスト・ジャパンの東日本大震災支援活動

未曾有の被害となった東日本大震災が2011年3月11日に発生しました。
これまでに被災地にトラックを170回以上走らせ、
食品パッケージ(食品の詰合せ)も1万個以上発送してきました。
2HJはこれからも、フードバンク活動と東日本大震災支援活動を続けていきます。

詳しくはこちら

セカンドハーベスト・ジャパンの東日本大震災支援活動

活動レポート

全ての活動レポートを見る

企業連携実績

全ての連携実績を見る

ボランティアストーリー

全てのストーリーを見る

資金スポンサー紹介

全てのスポンサーを見る

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト