Activity 活動内容・実績

ボランティアストーリー

埼玉拠点でのインターンストーリー

2018/1/11

毎週土曜日の埼玉拠点でのピックアップに参加しているインターンの

白井君から、埼玉拠点でのインターンストーリーをお届けいたします!

初めまして、毎週土曜日の埼玉拠点のピックアップに参加しているインターンの白井です。インターンの目線から埼玉拠点のボランティアの醍醐味をお伝えするということで記事を書かせもらいます!

私が今活動している埼玉拠点のピックアップ活動の醍醐味として感じるのは、ピックアップを利用される方々と直接お話する機会が多いということです。受付の時や食品を選ぶ時、待ち時間などで利用者の方々と話す機会があって、話題もその日の天気とか好きな食材など様々です。一見ただの世間話のようですが、お話をすることで、フードバンクを利用する方々が実際にいるということを感じることができて、フードバンクが実際に必要とされていること、そしてその存在意義を改めて実感することができます。利用者と直に接することのできる2HJの活動としては他にハーベスト・ランチ(炊き出し)等がありますが、ピックアップが一番、実際の利用者の方とじっくり接する機会があり、ボランティア活動のやりがいと意義を感じることができると思います。また単純に、ピックアップは感謝のお言葉をもらえる機会が多いのも醍醐味だと思います。私はお礼を言われたいからボランティア活動をしているわけではありませんが、それでも純粋にお礼を言われるのは嬉しいですし、自分も誰かの役に立つことができていることを感じることができます。また、本来捨てられる食品が、必要としている方々の所に渡っていく現場を見ることができるのも醍醐味だと感じます。

現在、埼玉拠点のピックアップは1日で60世帯近くが利用に来るようになりました。利用者が増えたのは嬉しいことですが、増えた作業量の一方でボランティアの数が足りていないのが現状です。なので、もし興味があるなら是非ボランティアに参加してみてください。フードロスに興味がある人、社会問題に関心のある人、またはボランティア活動に興味があるけどなかなか思い切って参加できない人など、またはそれ以外の方々も是非気軽にご参加下さい。きっと多くのものを得られる貴重な経験になると思います。

埼玉拠点でのピックアップボランティアは毎週土曜日午後1~実施していますので、ご興味ある方は下記ボランティアカレンダーもしくは、volunteer@2hj.org にメールにて連絡ください。

http://www.2hj.org/support/calendar/

1514021067324

 インターンの白井君と頼もしい埼玉拠点ボランティアさんたち。みなさんの参加をお待ちしています!

 

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト