ニュース/プレスリリース

スタッフの新型コロナウイルス感染者発生について

  • NEW

2021/8/20

下記に、スタッフの新型コロナウイルス感染のご報告をさせて頂きます。

2021年8月18日にセカンドハーベスト・ジャパン(以下2hj)スタッフ1名において発熱、倦怠感等の症状があり、19日に陽性が判明したため、速やかに所轄保健所の指示に従って対応いたしましたことをご報告させていただきます。
スタッフ、ボランティアは、活動中は常にマスクを着用、手洗い、アルコール消毒の実施、検温を含む体調確認を行っています。利用者の方々にも、利用にあたり、マスク着用、アルコール消毒、検温のお願いをしています。また、スタッフ、ボランティア全員において、体調を崩しているものは他にはいない事を確認済みです。

2hjはスタッフ、ボランティアや当団体の利用者の皆様他への感染拡大防止のため、各自の健康状態の確認とさらなる注意喚起、対策を講じてまいります。
今後も速やかな情報開示と感染拡大防止に取り組んでまいります。

 

・感染者最終出勤日:8月17日
保健所の指示に従い9月1日までは自宅隔離の上、健康観察期間となり、その後も症状により保健所の指示に従います

・濃厚接触者の特定:
保健所からは、濃厚接触者はいないとの報告を受けています。
加えて、セカンドハーベスト・ジャパンでは、スタッフ、ボランティア全員に健康状態について、体調を崩しているものは他にはいない旨、確認済みです。

・その他のセカンドハーベスト・ジャパンの対応内容は以下のとおりです。
(1)台東区保健所発熱相談センターへ感染者発生を報告。保健所の見解は当人の接触した場所のみ要消毒との指導でしたが、2hjでは、浅草橋パントリー、他事務所の全主要箇所の消毒を実施
(2) 関係者への報告
(3) 感染者最終出勤日からの2週間(~8月31日)において、体調不良、発熱等で心配なスタッフ、ボランティアへのPCR検査の要請(費用は2hj負担)

以上

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト