ニュース/プレスリリース

西日本豪雨災害に対する支援活動の進捗報告(その2)

  • NEW

2018/12/25

Download


【PRESS RELEASE】

報道関係各位

2018年12月25日

セカンドハーベスト・ジャパン

100000PJ-title

西日本豪雨災害に対する支援活動の進捗報告(その2)

 

セカンドハーベスト・ジャパン(本部所在地:東京都台東区、以下2HJ)では、2018年7月の西日本豪雨災害の発生直後より、被災された方々への支援、被災地の復旧・復興の一助となるべく、フードバンク団体の強みを活かした支援を模索し、実施しています。開始当初の活動は食品、飲料などの支援物資の避難所などへの提供が主でしたが、10月以降、在宅避難者の方々の生活再建の一助となるための中長期的な食の支援へと移行しています。

 

1.在宅避難者の状況把握と支援対象自治体との調整

1) 10月19日 対象自治体の担当部署への訪問・事業説明

現在2HJが支援の対象としている広島県の三原市、坂町、熊野町について、現地で支援活動を続けるADRA Japanおよび全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、在宅避難者の状況やニーズの把握、下記の担当部署との調整を進めました。

・坂町地域支え合いセンター(広島県安芸郡坂町)
・熊野町民生部高齢者支援課(広島県安芸郡熊野町)
・三原市保健福祉部社会福祉課(広島県三原市)

今後、各担当部署による在宅避難者への個別訪問や郵送などを通じて、食品応援パッケージについて周知をしていくことになりました。

 

2)10月20日 呉市天応市民センター訪問。天応エリア担当の社会福祉協議会職員と情報交換

3)11 月 21 日~22 日 広島県社会福祉協議会および呉市社会福祉協議会への訪問

災害救助法適用対象である15 市町では上記1)の自治体以外にも地域支え合いセンターの設置が進んでおり、今後そうした自治体に対しても食品応援パッケージの事業を説明し、支援の可能性を模索します。

 

2.食品応援パッケージ送付準備

1)食品応援パッケージの周知・申し込みのためのチラシ作成

2HJにてドラフトを作成、自治体の担当者や訪問先の方のご意見を反映させて最終版を作成・印刷しました。

 

2)食品応援パッケージ用の食品の確保

2HJの通常業務(フードパントリー、食品パッケージ等)で使用する調味料、副食、飲料、缶詰、お米などを確保しつつ、他団体・企業等にもフードドライブ(食品寄付活動)の実施を呼びかけ、3t前後の食品を確保。このほかお米を3tとレトルトご飯を 9900 パック確保しました。こうしたフードドライブの呼びかけは今後も継続していきます。

 

3.食品応援パッケージの申し込みおよび送付状況

・三原市、坂町、熊野町からの申込が 11 月24日時点で311 件。2HJでは申込者リストを作成し、食品パッケージを3回にわたって提供するための発送スケジュールをデータベース化しています。
・11月25日時点で食品応援パッケージ 80箱を発送済み。現在、個人・企業ボランティアの皆さんに支援いただきながら、食品応援パッケージをほぼ毎日発送しています。

※上記の活動はジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成を受けて実施しました。

 

被災地の復旧・復興が進む一方、家屋補修など生活再建にかかる資金を確保するために食費を抑えがちになる家庭が少なくありません。そうしたなか、食品パッケージを提供することで日々の暮らしの安心感が得られるとともに、生活再建のための費用の捻出に寄与することができます。2HJはフードバンク活動の経験を活かし、中長期的な視点で「食」を通じた被災地支援を継続していく計画です。

 

2HJではこのたびの西日本豪雨の被災地の復興も含め、「Food for all people(すべての人に、食べ物を。)」をスローガンに地域社会のフードセーフティネットの構築をめざしています。皆さまからの様々な形でのサポートが必要な方々の一歩前に進む力につながります。引き続きご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

以上


【セカンドハーベスト・ジャパンについて】

セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ、2018年4月より認定NPO法人)は、日本で初めてのフードバンクです。まだ賞味期限があるにも関わらず、様々な理由で売ることのできない食品を集めて、必要な方たちへお渡ししています。日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供を行っています。

HP:http://2hj.org/
Facebook:https://www.facebook.com/2ndharvestjapan
Twitter:https://twitter.com/2ndharvestjapan

 

<寄付・支援などに関する企業・団体からのお問い合わせ先>

セカンドハーベスト・ジャパン  〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F

TEL: 03-5822-5371 / FAX: 03-5822-5372

お問い合わせ用メールアドレス、専用フォームなどはこちらから:https://www.2hj.org/contact/

 

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

セカンドハーベスト・ジャパン 広報担当:伊藤(090-2489-4480、PR@2hj.org)

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト