Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

Adopt a Family Project へのご協力ありがとうございました!

  • フードセーフティネット

2018/4/14

【Adopt a Family Project へのご協力ありがとうございました!】

“Adopt a family”(アダプトアファミリー)とは、日本語で「家族を引き受ける」という意味があるように、参加企業や団体・組織が応援したい生活に困っている世帯数を決め、ニーズに沿った食品を詰めたパッケージを作るプロジェクトです。完成した食品パッケージは2HJから食品が必要な世帯へと届けられます。特に、夏休みや冬休み、そして春休みなどの学校給食がない時期や入学式、卒業式などの出費が多い時期に合わせて、食品パッケージをお送りしているプロジェクトです。

昨年末は、外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所、清泉インターナショナルスクール、東京インターナショナルスクール、ドイツ銀行グループ、日本ユダヤ教団、ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業、末日聖徒イエス・キリスト教会、そして横浜インターナショナルスクールにご協力いただき、約250箱もの食品パッケージを、お送りすることができました!

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

ご協力いただいた、企業、団体そして学校の皆様には、食品パッケージに詰める食品を集め、ダンボールに詰めて頂きました。それぞれ、心をこめた食品パッケージを受け取られたご家族から、お礼のハガキも頂きました。

Aさん
『年末に向けて心細い気持ちになりかけていました。沢山のパッケージの中身は、お腹だけでなく気持ちが温かくなりました。本当たすかります。ありがとうございます。この感謝を誰がへ返していけるよう努力します。』

Kさん
『食品パッケージ受け取りました。ありがとうございました。母子家庭をやっていると自分が子どものサンタクロースをやっており、プレゼントを開けるような機会なんてありませんでした。久しぶりに手にした包みに、子どもたちとワクワクして明けました。沢山の子ども達からの素敵なメッセージや可愛い絵、本当に心がこもった大きなプレゼントに感謝しかありません。皆様、ありがとうございました!』

本年も夏休みや年末年始に実施予定ですので、ご興味ある方はぜひこちらのページをご覧ください:http://2hj.org/support/time/adoptafamily

IMG_20180414_094521

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト