Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

宮城県石巻市立和渕小学校で5年生に食品ロス・フードバンクの授業、フードドライブ(一人一品運動)も実施

  • 講演情報

2014/1/28

2014年1月28日、宮城県石巻市立和渕小学校で、5年生22名を対象に、セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)石巻事務所の芝田雄司と、東京の広報の井出留美が、食品ロスとフードバンクの授業をおこないました。

IMG_8123

あまっている食べ物が、日本にはたくさんあるということ。まだ食べられるのにも関わらず、捨ててしまっていることをまず学びました。

IMG_8124

次に、日本には、貧困線以下で暮らしている人が2000万人いらっしゃるということを学びました。

IMG_8127

まだ食べられるのに捨てられてしまう、もったいない食べ物を企業や農家の方からお預かりし(集め)、困っている人、食料を必要としている人に届けるのが、フードバンク活動です。

IMG_8131

みなさんには、おうちから、余っている食べ物を持ってきてもらいました。

IMG_8141

授業が終わってからは、クラスのみなさんと一緒に学校給食も一緒に食べました。

IMG_8142

和渕小学校は、たくさんの先進的な取り組みをおこなっており、校舎も綺麗な学校です。

廊下に掲げられている標語が印象に残りました。

IMG_8143

校長先生、教頭先生、先生の皆さん、5年生の皆さん、とても楽しい授業、ありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしていますね!

(記:広報 井出留美)

 

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト