Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

【食品ロス・イノベーション・コンペティション】

  • イベント

2017/8/23

食品ロス・イノベーション・コンペティション

〜余剰食品を活用したフードセーフティネットの構築〜

<もったいないを必要な人たちへ繋ぐアイデア募集>

私たちは2020年に向けて東京で10万人の食料を必要としている人たちに食べ物を届ける「東京2020:10万人プロジェクト」を実現するため、余剰食品を必要な人たちに届けるアイデアを募る、「食品ロス・イノベーション・コンペティション」を開催します。

ガイドライン:
まず、提供する食品は十分にあると仮定してください。アイデアをまとめる上でお願いしたい条件は下記2つとなります。

★余剰食品を活用すること。
★食べ物が必要な人たち(ひとり親世帯、求職・失業した人、高齢者等)が直接食品を受け取ることのできる仕組みであること。
★東京・千葉・埼玉・神奈川のいずれかで実施可能であること。

●提出方法
フォーマットは自由で締め切りは9月16日(土曜日)。
提出方法は、郵送いただくか、データをTokyo2020@2hj.org へお送りください。

●提出いただいたアイデアは2HJで審査し、トップ5のアイデアは10月16日に開催される第10回フードバンクシンポジウムで発表していただきます。(審査結果は9月20日までに連絡いたします)

●募集対象:全ての個人、企業、団体など
シンポジウムで発表していただいた案はシンポジウム参加者に当日投票していただきます。最も票を得たアイデアより、スポンサーから金賞10万円、銀賞5万円、銅賞3万円の賞金を贈呈し、セカンドハーベスト・ジャパンとしてもチームを作り具体的検討を行います。

何かアイデアが出てきそうな方で、質問や2HJの施設見学、スタッフの聞き取りなどを行いたい方は Tokyo2020@2hj.org までご連絡ください。
たくさんのご応募お待ちしております!

 

dscf2806

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト