Problem 食べ物の問題

日本国内の貧困に関するデータ

厚生労働省

OECD (経済協力開発機構) による日本に関する経済調査 (英語)

OECD (経済協力開発機構) による日本に関する経済調査

非正規雇用者の割合が、1996年~2006年にかけて、全体の19%から30%超に増加。
平均して、アルバイト雇用の時給は正規雇用者の約40%程度にしか満たない。

OECD (経済協力開発機構) による日本に関する経済調査

所得再配分前と後の比較図:
OECD加盟国平均とは逆に日本は、所得再配分後に子どもの貧困率は14%(2000年)まで上がり、OECD平均を上回る。

また、報告では働いているひとり親世帯の半数以上が貧困状態にある(2000年)といっています。
OECD加盟国のひとり親世帯の貧困率は20%です。

高齢者の貧困に関するデータ

月収10万円未満4割。「外出しない」3割も

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia