How to support 支援の方法

ボランティアとして協力する

セカンドハーベスト・ジャパンのボランティア活動は、
2時間半から、気軽に参加できます(※年齢制限は12歳以上になります)。
国籍、年齢、職業を越えて、様々な方が参加しています。
社内のコミュニケーション促進や新人社員研修など、
企業の制度としてボランティア活動の場をご活用いただいているケースもあります。

食品の引取/配達

毎月約300の福祉施設・団体に食品を配送しています。運転に自信があり定期的に参加可能な方を募集しています。

食品の引取/配達

お弁当

様々な理由で塾に通えない子どもや、生活に困っているご家庭にお弁当を作るボランティア活動です。

お弁当

金曜日のハーベストランチ準備

秋葉原の事務所で、翌日行う上野公園での食事提供の下ごしらえをします。スーパーや農家さんからいただいた野菜を切る作業です。

金曜日のハーベストランチ準備

土曜日のハーベストランチ

毎週上野公園で300~400食を提供しています。シフトは準備、配給、片付けに分かれています。

土曜日のハーベストランチ

パントリーパッケージ

食品を必要としている世帯へ発送する食品パッケージの梱包作業です。

パントリーパッケージ

パントリーピックアップ(火・木・金・土)

2HJ事務所に食品を取りに来る方の対応です。英語が話せて、定期的に参加可能な方を募集しています。

土曜日は埼玉拠点でも募集しています。(定期参加でなくとも可)

パントリーピックアップ

事務ボランティア

簡単な電話対応、データ入力、書類整理などの業務です。
継続して定期的に参加できる方を募集しています。

事務ボランティア

Food For Kids

パントリー食品パッケージの新しい活動です。児童養護施設へ向けて食品パッケージを作ります。


Food For Kids

Food For Kids

フードドライブ

職場や学校で、仲間と食品を集めてフードバンクに寄付する活動で、2HJに来ずともできるボランティアです。


フードドライブ

ADOPT A FAMILY Project

参加者が応援したい支援世帯数を決め、状況や栄養上のニーズに沿った食品を詰めたパッケージを作る活動です。職場や学校などで実施が可能な活動です。


ADOPT A FAMILY Project

その他にも、色々なボランティアの形があります。
詳しくはお問い合わせください。

参加したボランティアさんからの声

  • ボランティアのシフトが約2時間ごとの3シフト制になっており、1つのシフトから参加できるので、初めての人でも大変参加しやすいと思います。
  • 活動を野外で行いますが、雨の日も同様にされていると聞いて、スタッフや継続的に参加されているボランティアの人たちに頭が下がる思いがしました。
  • いろいろな方との交流が、日々の仕事の中でとは違った刺激があり、ありがたく思っています。

ボランティアに興味がある方は今すぐ右のボタンからご登録ください!
※12歳未満の方は、参加できません。

ボランティア登録

企業・団体の事前予約に関してはパートナー企業・団体に限定させていただいております。
パートナー企業・団体についてのお問合せはこちら

パートナー企業・団体登録

ボランティア保険について

登録ボランティアの皆様は、登録と同時に当団体が法人契約しているNPO活動総合保険が無料で適用されます。

NPO団体および役職員、登録ボランティアの皆様の活動をとりまく危険を総合的にカバーするNPO専用の総合補償プラン

  • ● NPO賠償責任保険
  • ● NPO団体傷害保険

詳細は、こちらの資料をご覧下さい。( 有限会社宮嵜保険事務所作成)

プロボノ(専門スキルボランティア)として協力する

欧米では、弁護士、会計士、デザイナーなど専門スキルを持った第一線の方たちが、
NPOなどの非営利活動のために、無償でサービスを提供するプロボノの活動が盛んに行われています。
セカンドハーベスト・ジャパンでも、そうした専門スキルを持った方の協力を必要としています。

例えばこんなスキルを必要としています

  • 契約書作成などの法律関連
  • 物流業務などの業務効率改善
  • 広報物のデザインやライティング
  • 翻訳 など

プロボノとしてご協力いただける方、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

インターンになってセカンドハーベスト・ジャパンで働く

セカンドハーベスト・ジャパンのインターンシップで、フードバンク、フードロス、
NPO、国内の貧困問題、などのへの理解を深めませんか。
ボランティア活動の準備、データ入力、食品の引き取り・配送など
個人に合わせた作業内容をお願いします。

ボランティア経験があり、WordやExcelの基本操作が可能な方で、
週2日以上の頻度で最短でも半年以上参加できる方を募集しています。

詳しくはご連絡ください。

お問い合わせフォーム

ボランティアストーリー

全てのストーリーを見る

2017夏のインターン生 インタビュー

2017夏のインターン生 インタビュー

国際基督教大学の3年生土井君は、セカンドハーベスト・ジャパンで2017年の初夏にインターンとして活動...

食料と生活用品は無料!〜学生の生活をサポートするアメリカの大学の取り組み

食料と生活用品は無料!〜学生の生活をサポートするアメリカの大学の取り組み

この8月にアメリカからボランティアに参加してくれたジェシーさん。はじめて日本のフードバンクで活動して...

とびっきりのカレーライスの味

とびっきりのカレーライスの味

毎週木曜日にいらっしゃるボランティアのMさんは、数人の友人と2HJから食品を受け取り、大きく膨らんだ...

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト