How to support 支援の方法

食品寄贈に関してよくある質問

【活動資金について】

2HJは国からの資金援助はあるのですか?

2010年度に一度、補助金を受けたことはありますが、現在は頂いておりません。

【寄贈者側の負担に関して】

寄贈者側としてどの様なコストが発生しますか?

寄贈品を納品して頂く際に掛かる輸送コストのみ負担していただいております。

保管場所までの引取りはしてもらえるのですか?

基本的に、引取は行なっておりません。

【取り扱う食品の温度帯に関して】

常温のみの取り扱いでしょうか?冷蔵・冷凍食品は扱っていますか?

常温・冷蔵・冷凍、全ての食品を扱っております。
当団体の事務所には業務用冷蔵・冷凍庫を保有しております。それとは別に民間の冷凍倉庫も借りております。
また保冷車を3台保有しておりますので、適切な温度管理のもとで各施設へ配送することが可能です。

【食品に関するトラブル】

これまで施設に提供した食品でトラブルはありましたか?もし、発生した場合の対処はどうするのでしょうか?

現在までに、食品事故及び食中毒などのトラブルは起きたことがありません。
しかし、過去に施設へ提供した寄贈品(缶詰)の中で、ヘコミの損傷が激しく蓋が僅かに空いていた為、
中身が腐敗していた商品が混じっており、施設から報告を受けたケースはあります。

その際は、全ての配布先に直ちに連絡・安全確認を行い、寄贈側へ詳細を報告し、相談の上で今後の対策を講じました。
詳しい対処方法は、利用案内書(提供先の確認書)に記載しております。

【寄贈品の量に関して】

寄贈するにあたっての最低及び最大数量はございますか?

最低数量は、1箱から承っております。最大数量に関しては、品目や残りの賞味期限、
ご負担いただく配送費の限度等にもよりますが、多い場合ですと数千ケースを受け入れることは可能です。

【納品場所に関して】

納品場所は、どちらになりますか?

ご寄贈側の保管場所が東京近郊の場合、基本的に、当団体の事務所及び近郊の指定倉庫に納品をしていただいております。

首都圏以外の全国各拠点で寄贈品が発生した場合は、2HJ宛にすべて直送が必要でしょうか?

フードバンク活動をしております団体が他の地域にもありますので、2hjを通じて近隣エリアの団体に直送をしていただくことが可能ですので、その分輸送コストを抑えていただけます。

【消費・賞味期限に関して】

賞味期限が残り1ヶ月以内の商品は受け取れますか?

基本的には、受け取っておりません。ただし、少量(数十箱)や品目によって、賞味期限が1ヶ月以内でも充分消費しきれると判断できる場合は、受けとる場合もあります。

2HJは、消費・賞味期限の切れた食品の寄付を受取りますか?

お断りさせていただいております。

お問い合わせ・寄贈申込は food@2hj.orgまでお気軽にどうぞ。
寄贈申込書はこちらからダウンロードできます。

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia