Activity 活動内容・実績

ボランティアストーリー

自分の力ではなく一つ一つの思いや行動が食料支援に繋がっています!

2018/12/21

この夏より土曜日の埼玉拠点でのピックアップに参加してくれた大学生ボランティアの

桐山さんから、埼玉拠点でのストーリーをお届けいたします!

はじめまして。 月に二回埼玉拠点のピックアップにボランティアとして参加しています桐山です。

ボランティア目線から埼玉拠点での活動について書かせて頂きます。

記事を通して、埼玉拠点でのことをより多くの方々に知って頂けたら幸いです。

 

私は、埼玉のピックアップに参加していますが行くたびに、様々なことを学ばせて頂いております。私が埼玉拠点のピックアップで参加する上で、最もやりがいを感じることは、ピックアップの受け取りに来る方と直接お話ができることはもちろん、受け取りの人との関わりだけではなく、一緒に働いているボランティアさんとチームワーク良く、効率よくピックアップの活動を作り上げていることです。受け取りの人との会話の中で、感謝を言ってくださるのが多いのですが、自分の力ではなく一つ一つの思いや行動が食料支援に繋がっています。

週によって、入って来る食べ物の種類や受け取りの世帯数も違い、様々な方との触れ合いがあります。そこで私は、同じボランティアさんから食料支援の知識について学ばせて頂いています。ただ自分で行動していたら、何も得ることもできないでしょう。ですが、そこで学んだことを活動の中で生かすことで、ピックアップの利用者からも、喜ばれるようになりました。

セカンドハーベストジャパンでは、数多くのボランティアの方々が参加し食料支援の方法が沢山あります。一般の方で、食料を寄付してくれる方や業者や農業の方々などの方々やボランティアさんの方など、一つ一つの協力が食料支援で役立っております。ピックアップが一番様々な方々との関わりが持て、食料支援の現状を肌で感じることができます。

埼玉拠点に参加してくださるボランティアさんとの関わりは、いつも笑いが絶えず楽しくやらせていただいております。

食料支援に興味がある方や人の役に立ちたいなど少しでも興味があるのであれば、一度参加してみてください。食料支援に対してより深い学びやここでしか味わえない経験があります。ぜひ、より多くのボランティアさんとこのような形で支援してことを知ることもいい経験になると思います。

 

埼玉拠点でのピックアップボランティアは毎週土曜日午後1~実施していますので、ご興味ある方は下記ボランティアカレンダーもしくは、volunteer@2hj.org にメールにて連絡ください。

http://www.2hj.org/support/calendar/

 

0929

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト