Activity 活動内容・実績

資金スポンサーのご紹介

UPS 基金から、10,000 米ドル(約77 万円)の寄付を頂きました。

2012/1/20

UPS 基金から、セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)に10,000 米ドル(約77 万円)の寄付を頂きました。今回の寄付は、2HJが東日本大震災の被災者の方々に対して行っている食糧支援に使われます。
image

UPS社のプレスリリースから
プレスリリースはこちら

UPS は、2011 年3 月に100 万米ドル相当の震災支援を発表し、義援金の提供や緊急物資の輸送サポートを行ってきました。「セカンドハーベスト・ジャパン」とは、同支援活動での協力をきっかけに関係を深め、同年10 月には、同団体が毎週行っている東京・上野公園での炊き出しに、UPS 社員がボランティアとして参加しました。

UPS ジャパン代表取締役社長の梅野正人は「輸送サポートに加え、今回寄付金という形でも『セカンドハーベスト・ジャパン』を通じて復興支援活動に協力できたことを嬉しく思います。ボランティア活動も含め、今後も様々な形での支援を続けていきたいと考えています。」と述べています。

UPS社員の皆さまのボランティア活動参加に加えて、今回寄付金を頂き、UPS社の貢献にスタッフ一同感謝申し上げます。こうした支援が、少しでも多くの食品を被災者の方々に届ける力になります。ありがとうございました。

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト