Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

ほんの少しの親切で誰かの心を温めるーイタリア・ナポリから始まった Suspended Coffees (保留コーヒー)

  • 世界のフードバンク

2013/12/2

Suspended Coffee (保留コーヒー)っていう言葉、聞いたことがありますか?

私も教えていただくまで知りませんでした。

日本では、まだあまり馴染みがないかもしれません。

自分がお店で食事をするときやカフェでコーヒーを飲むときに、それが払えなくて食べられない誰かのために、その誰かの分の料金を前払いしておく、という仕組みです。

イタリアのナポリでは、市民の多くがエスプレッソを飲むので、ごく当たり前のように「誰かのために」コーヒー 一杯分を余分に払う、Suspended Coffee(保留コーヒー)の風習があるそうです。

この仕組みが、今では世界に拡がってきています。

誰かのために、気軽に役に立てることができる、そんなカジュアルで素敵な仕組みを始めているイタリアンレストランがあります。

神奈川県川崎市にあるトラットリア・レ・サルデです。

JR川崎駅から徒歩圏内にあるお店です。

参加する方法は簡単です。
1、お店のレジの横にある募金箱に、お気持ちをどうぞ。
2、毎月集計し、トラットリア・レ・サルデさんが、その2倍の金額を足して、食事券にします。たとえば・・もし5000円の募金があったら、その2倍(10,000円)をお店が足して、合計15,000円を食事券にします。
3、慈善団体などを通して、必要とする誰かのために配布されます。

先日、神奈川県川崎市のトラットリア・レ・サルデの店長さんからお声がけ頂き、「何か2HJと一緒にできないだろうか」とお電話を頂いて、スタッフの會田と一緒に川崎のお店まで行ってまいりました。

お店のHPや、Suspended CoffeeのFacebookページもありますので、ご覧くださいね。

(記:広報 井出留美)

Suspended Coffee Japan
http://on.fb.me/112rKE4

Suspended Coffees
https://www.facebook.com/SuspendedCoffeess

トラットリア・レ・サルデ
http://www.le-sarde.com/
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-13-3
電 話:044-555-0606
メール:info@le-sarde.com

IMG_0122

Suspended coffees is a cup of coffee paid for in advance as an anonymous act of charity. Pay it forward with kindnesswww.suspendedcoffees.com

Trattoria le Sarde, an Italian Restaurant in Kawasaki, Japan, has just started this “Suspended Coffees”. Let us introduce the system as follows. ( Rumi Ide, 2HJ Corporate Communication Manager )

Mission ( Facebook Page of Suspended Coffees )

A caffè sospeso (Italian: suspended coffee) is a cup of coffee paid for in advance as an anonymous act of charity. It is a café variation of ”pay it forward”.
We are the biggest pay it forward movement on Facebook, buy a coffee or food item for someone down on their luck, a old friend, or a complete stranger. “Like us for daily inspiration www.suspendedcoffees.com

Every once in a while an idea comes along with the potential to truly make the world a better place. Suspended Coffee is one of those ideas.

First, it’s simple. You walk into a coffee shop and instead of buying just one cup of coffee, you buy two, or more. You buy one for yourself and one for someone in need. The cashier takes your money and uses it to pay for a coffee for someone in need.

Second, it’s direct. You do not need to worry if your money is going to actually help someone or just to take care of a charity organisation and it’s overhead and expenses. You also do not need to worry whether or not your recipient will use your gift to buy alcohol or drugs. You can directly control which food or beverage you would like to donate.

Third, it’s win-win. You not only support a person in need, you also support your local business and all its employees. Your money does not go to another country or continent. It stays right in the neighborhood where it was spent.

Lastly, it can be used for more than just coffee. You could buy a hot bowl of nourishing soup, a filling sandwich, water, fruit, bread, or a full meal. Suspended coffee’s simplicity makes it easy to duplicate with other food items.

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト