Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

2013年4月1日付「消費生活新報」にインタビュー記事掲載!

  • メディア掲載

2013/4/1

2013年4月1日付「消費生活新報」の7面に、セカンドハーベスト・ジャパンのインタビュー記事を特集して頂きました。

これはシリーズ企画で「食品ロス削減を考える」というテーマの3番目の記事です。

タイトルは

セカンドハーベスト・ジャパンの井出留美氏に聞いた

「もったいない食品を困窮者に配布するフードバンク活動に理解と協力を」

です。

ちょうど隣の6面には、セカンドハーベスト・ジャパンも講演させて頂いた、農林水産省「食品ロス削減シンポジウム」の記事が掲載されています。

フードバンクから得られる成果は、食品ロスの削減だけでなく、生活困窮者の救済も含まれます。

また、セカンドハーベスト・ジャパンが取り扱ってきた食品取扱高は、8000トンを超えます。

これを金額換算すると、48億円以上。

さらに、これを企業がもし廃棄していたと仮定すると、8億円以上の廃棄コストが上乗せされますので、合計して、56億円ということになります。

これだけの支出をフードバンクで防いだことになります。

フードバンクの誕生した米国や、お隣の韓国では、フードバンクへ寄付することによる税制上の優遇措置が整っています。

このような法整備、日本でも実現することを祈っています。

IMG_1601

 

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト