Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

明日の食を考える「フードセーフティネットフォーラム」〜食は希望〜 参加お申込受付中

  • イベント

2015/10/23

明日の食を考える 「フードセーフティネットフォーラム」〜食は希望〜

 

日時:11月5日(木)13:00〜16:30

場所:築地本願寺講堂 東京都中央区築地3−15−1

参加団体:おてらおやつくらぶ、しんぐるまざぁず・ふぉーらむ、生活サポート基金、

豊島子どもWAKUWAKUネットワーク、難民支援協会、自立生活サポートセンター・もやい、

社会的包摂サポートセンター、株式会社西友、足立区役所生活支援課

申し込み:(氏名、所属先、電話番号、メールアドレスを明記して下さい) fsn@2hj.org

問合せ:セカンドハーベスト・ジャパン 03-5822-5373  担当:芝田、杉山

 

セカンドハーベスト・ジャパンはフードバンク活動を通して

食べ物が必要な個人の方たちへ食での支援を今まで行ってきました。

また行政、企業、多くのNPOが、様々な形で食を通じて、多くの人たちを支えています。

これらの取り組を紹介し、イベント後半では交流会の時間を設けています。

各団体がブースを設けていますので気になる団体の詳しい団体紹介や質問などができるようになっております。

また参加者同士の意見交換の場ともなっています。

 

 

いつでも誰でも、食べることに困ったときに身近で食べ物を手に入れることができる

そのようなフードセーフティネットを日本でも作ることを目指しています。

海外では、すぐ食べ物を手に入れることができる場所が多くあり、

フォーラムでは、その事例についても紹介します(下記紹介文)。

 

ご関心のある方はぜひご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FeedMore

アメリカバージニア州リッチモンドに拠点を置くフードバンク団体

主な活動:NPOや教会への食品提供、配食サービス、フードHotlineなど

年間取扱量:約10,500トン

 

ノーム・ゴールド氏(Mr. Norm Gold)

現FeedMore事業運営部長

世界で初のフードバンク団体セントメアリーズフードバンクアライアンスの前事業運営部長でもある。アメリカのフードバンクエキスパートです。本フォーラムではアメリカにおけるフードセーフティーネットの現状についてご紹介していただきます。

 

フードセーフティーネットフォーラム11月5日表面 フードセーフティーネットフォーラム11月5日裏面

 

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト