Activity 活動内容・実績

2HJの活動レポート

ジャパン・プラットフォームの「コロナ対策緊急プログラム」に参加 ~東京、埼玉、神奈川の生活困窮者を支援~

  • 100000PJ

2020/8/27

03

セカンドハーベスト・ジャパンは、2020年6月19日から9月30日の間、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームが支援する「新型コロナウイルス対策緊急プログラム」を通じて、コロナ禍の影響を受けた生活困窮者への食料支援事業を実施しています。

6月19日の開始から8月9日現在、当団体の直営パントリー7ヶ所、連携団体パントリー4ヶ所合計で、延べ3649世帯へ1世帯あたり8kg~10kgの主食、副食含む食品パッケージを提供しました。

同食料支援事業は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、小中高校の一斉休校や大型のイベントの中止、商店他の自粛営業等の影響を受け、経済的な打撃を受けたひとり親家庭や非正規労働者への食糧支援を行うことで経済的負担や心理的不安の軽減に寄与することを目的としています。

利用者には、東京都、埼玉県、神奈川県の行政や社会福祉協議会が実施する生活相談窓口にて発行される食料支援案内状の提示をお願いしており、9月末までのプログラム期間中に延べ6,000世帯への支援を視野に入れ活動を継続しています。

 

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia
東京2020:10万人プロジェクト