Activity 活動内容・実績

企業連携実績

子どもたちのピカピカの未来を応援! Food for Kids 活動2年目に突入しました!

2015/4/7

img_ffk01

 

2014年の1月から開始したFood for Kids =フード フォー キッズの取り組みが2年目を迎えました!

フード フォー キッズは、関東、東北の児童養護施設103 施設へ向けて、日々の食事やお弁当づくりに必要な食品パッケージを作成し、毎月お送りするプロジェクトです。

この活動は、ニュースキン ジャパン株式会社とセカンドハーベスト・ジャパンの共同プロジェクトで、毎月50万円の支援を受けて実施されています。

 

 

日本では約 31,000 人の子どもたちが、全国約 600 ヶ所の児童養護施設で暮らしていることをご存知でしょうか。この内訳は虐待を受けた子どもが53.4%と半数を占め、何らかの障害をもつ子どもが 23.4%となっており、専門的なケアの必要性が増しています。

img_ffk02

 

このプロジェクトで作成したパッケージは、そうした子ども達へと届きます。
児童養護施設での日々の食事を少しでも豊かなものにし、温かい食事をおなかいっぱい食べる機会を作ることで、未来へ歩む力と希望を子どもたちに届ける活動です。

昨年の活動を振り返ってみましょう:

 

◆パッケージをお送りしている施設の方からの声:

 本日、プロジェクト「Food for kids」様の食料品を頂戴いたしました。
 お米、調味料などのご寄贈いただき、心よりお礼申し上げます。
 食べ盛りの子供たちが大勢おりますので、大助かりです。
 お菓子は子ども達でワイワイ食べることになると思います。
 いただいた方々や、梱包作業を手伝ってくださった方々に感謝の気持ちを思いながら、
 ほおばってくれるといいですね。

 

 

 頂戴した品は、子どもたちのため、有効に活用させていただきます。
 当施設には2歳から18歳の子どもたちが生活しておりますが、
 おかげ様でここ数日の寒さに負けず、より一層元気に
 過ごしているように感じます。
 皆様からの温かいお心遣いに感謝いたしております。

 

皆様からの真心が、子どもたちのピカピカの未来を応援しています。

1年通じて届けられたこのパッケージ、届くたびに子どもたちが「今日は何が入ってるの!?」と集まってくるそうです。宝箱!

 

 

◆パッケージ作業の様子:

 

送付内容の中にはちょっと重たいものもありますが、ボランティアの皆さん頑張ってくださっています。でも、お届け先の施設には専門の調理担当の職員さんがいらっしゃるため、様々なお料理となって子どもたちの笑顔になります!

パッケージ作業1

 

パッケージ作業には個人で参加された方のほかに、企業からグループで参加される方もいらっしゃいます。海外在住の頃にフードバンクをご存知になった方や、大学生のインターンなど…。色々な國や年代、ご職業の方々が協力して、子どもたちへのパッケージづくりをします。

パッケージ作業2

 

2014年中はニュースキンジャパンさんからのボランティアさん含めのべ参加約300名もの方々がご参加くださいました。その中には、タレントのルー大柴さんがご参加くださった回もありました!他のボランティアさんもびっくり!スタッフもびっくり!

ルーさん登場!

 

 

フード フォー キッズはこの4月からお送りしている施設担当者の方々からのアンケートなどを元に、送付メニューを新しくしてお届けしています。

ご参加いただいているボランティアの皆様、ニュースキン ジャパンの皆様、どうもありがとうございます!そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

===========================
■プロジェクト名
Children’ s Brighter Future: Food for Kids
Supported by Nu Skin Japan

■児童養護施設とは?
保護者のない児童や保護者に監護させることが適当でない児童に対し、
安定した生活環境を整えると共に、生活指導、学習指導、家庭環境の
児童の心身の健やかな成長とその自立を支援する機能をもちます。

Food for Kidsは、隔週水曜日の食品パッケージ活動で実施されます。
参加方法はこちら:

===========================
■参加申し込み方法
◆STEP1: 募集状況を確認します
以下の URL 先のカレンダーから、ボランティア募集状況を確認します。
◎活動スケジュール(カレンダー) URL:

http://2hj.org/support/calendar/

募集状況は第1と第3水曜日の『Food for Kids:パントリー食品パッケージ』
の表示マークから確認が出来ます。
○…募集中
△…数名募集中
×…申し訳ございません。定員に達しております。

◆STEP2: 参加申し込みの連絡をします
volunteer@2hj.org 宛で、件名に『Food For Kids 参加希望』
本文に以下の③点を明記の上、メールにてお申し込みください。
①参加者のフルネーム  / ②参加希望のお日にち  / ③参加人数

※キャンセルをされる場合も、同じ宛先までご連絡ください
※複数人数での参加をご希望の場合は、その旨お早めにご連絡ください
※同時期に他のお申し込みが重なった場合は、ご希望の日程以外での
参加をご案内することがございます。ご了承ください。

===========================
★セカンドハーベスト・ジャパンのボランティアに初めて参加される方で、
ボランティア登録をされていない方は、こちらからボランティア登録を
お済ませの上、参加の申し込みを行ってください。
◎ボランティア登録フォーム URL:

https://www.2hj.org/forms/jpn_volunteer_i.php

  • facebook
  • twitter
  • second harvest asia